HOME > ニュース一覧 >ビレッジハウス・マネジメント株式会社が統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」を採用

2018年12月25日
プロパティデータバンク株式会社

ビレッジハウス・マネジメント株式会社が統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」を採用

 プロパティデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:板谷敏正、証券コード:4389)は、その提供する 統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ(アットプロパティ)」が、ビレッジハウス・マネジメント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:目黒正行)の賃貸不動産管理システムとして採用され、運用開始したことをお知らせいたします。
 同社は、低家賃マンションシリーズ「ビレッジハウス」を管理・運営しており、全国46の都道府県に1,000物件以上、 100,000室以上を展開しています。これら全ての物件管理において「@プロパティ」が利用されております。 なお、同社は、更なる業務効率化を目指し、現在も当社とプロジェクトを継続しております。

ビレッジハウス・マネジメント株式会社様 ホームページ
https://www.villagehouse.jp/ja/




以上



ソーシャルメディア