HOME > ニュース一覧> 株式会社ビッグ・エーがデータサイエンスサービスを採用 - プロパティデータバンク株式会社

2019年2月19日
プロパティデータバンク株式会社

株式会社ビッグ・エーがデータサイエンスサービスを採用

 プロパティデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:板谷敏正、証券コード:4389)は、新たに開始したデータサイエンス サービスの「商業店舗売上予測サービス」が株式会社ビッグ・エー(本社:東京都板橋区、代表取締役:三浦弘)で採用され、2019年2月より本格利用を開始したことをお知らせいたします。
 同社は、生鮮食品・加工食品を中心としたハード・ディスカウントチェーンストアを首都圏にて200店舗以上展開しております。
 食品スーパー市場における出店競争は年々厳しさを増しており、出店検討の効率化は他社との物件獲得競争で優位に立つための課題となっています。
 当社の提供する「商業店舗売上予測サービス」は、売上予測レポートによる物件のポテンシャルの可視化(客観的な評価)により、出店検討期間の短縮が図れ、出店検討の効率化が可能となります。
 本サービスは、利用料型となっており、一般的なコンサルティング企業による個別調査に比べ格段にコスト削減を可能とすると共に、継続利用により売上予測モデルはスパイラルアップされ、予測精度の向上が図れます。
 これらが評価され、同社では、2018年5月よりテストプロモーションでご利用いただき、2019年2月より本格利用を開始いたしました。

株式会社ビッグ・エー様 ホームページ:https://www.biga.co.jp/




以上



ソーシャルメディア