HOME > ニュース一覧>創立20周年を迎えて 社長あいさつ

創立20周年を迎えて

  プロパティデータバンク株式会社は2020年10月2日をもちまして、創立20周年を迎えました。 ご愛顧ならびにご支援を賜りましたお客様、パートナー企業の皆様をはじめ、私たちを支えていただきました多くの皆々様に心より感謝を申し上げます。

  私たちは、2000年の創業当初から、業界ニーズやICT技術の変遷を踏まえ、不動産業界あるいは不動産を活用する企業・法人・公的機関向けに、経営および業務支援ツールをクラウドサービスとして提供して参りました。一企業のみならず関係する企業間で連携するクラウドサービスとして成長し、業界全体の効率化に寄与していると考えております。その領域は不動産オーナーのみならずビル管理、プロパティマネジメント、アセットマネジメント、CRE戦略、PRE戦略など様々な分野をターゲットとするとともに、ビッグデータ解析やIOT対応などサービスの進化にも及びます。

  DXの言葉が毎日のように新聞・雑誌など報道に出るようになった昨今、Withコロナ、Afterコロナに向けた世の中の変化は加速度的に速まっています。お客様のニーズが高度化するとともに日々多様化しており、サービスの進化のスピード、開発力、質の向上を全社一丸となって取り組み、我々のサービスを唯一無二のものにしたいと考えています。

  20周年にあたり新たな節目に立ち、再び創業時の熱い情熱を注ぎ、ベンチャースピリットと技術革新に対する探求心を持ち続け、お客様のニーズを迅速にサービスに反映させることを大切にしていきます。また多くのお客様にご利用いただくことにより、新しい知識社会の創造の担い手になることが当社の使命と考え邁進して参ります。

  引き続きのご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2020年10月2日
プロパティデータバンク株式会社
代表取締役社長 板谷 敏正






ソーシャルメディア