HOME > 不動産管理クラウド > @プロパティ ビルメンテナンスエディション

不動産管理クラウドとは?

@プロパティ ビルメンテナンスエディション

ビルメンテナンス業務をトータルサポート

@プロパティは、不動産・施設等の資産管理に関わる様々な分野、企業で利用され、業務の効率化を支援しております。
ビルメンテナンスエディションは、日々のメンテナンス業務から報酬計算を含む受託・委託契約管理、見積管理、工事管理、スポット業務、請求・支払一括処理、オーナー精算、業績管理(全体、セグメント別、収支部門別)、会計まで、あらゆるビルメンテナンス業務を網羅する基幹系ITシステムとなります。

ビルメンテナンス業務をトータルサポート ビルメンテナンス業務をトータルサポート

導入の効果

  • ビルメンテナンス業務の統合管理を実現

    業務の統合管理が実現し、経営判断に必要な情報をリアルタイムに把握可能。各業務処理の結果を基に、プロジェクト・部門・事業単位等、様々な粒度で実績が自動集計されます。 また、部門業務に留まらず、業務委託先とも業務連携が可能となります。業務連携はワークフロー機能等により内部統制が維持され、正確な会計データの作成を強力に支援します。

  • サービスの付加価値向上を支援

    クラウドサービスの特性を活かし、適切な範囲で委託元(オーナー企業)ともリアルタイムでの物件情報の共有が実現。
    委託元(オーナー企業)とのリレーション強化をサポートし、貴社サービスの付加価値向上に貢献します。

  • プロパティマネジメント業務にも対応

    ビルメンテナンス業務だけでなく、プロパティマネジメント業務にも対応。
    不動産ファンド業界で広く採用されている、@プロパティ形式でのマンスリーレポート(PMレポート)の出力も可能です。

  • 直感的なオペレーションを実現

    作業スケジュールの確認や履行記録、点検結果の記録、検針、依頼・クレームの受付等のフロント業務は専用のタブレットアプリで、より直感的なユーザーインターフェースに。
    オペレーションの早期習熟がはかれ、スムーズなシステム移行が実現します。

ビルメンテナンスエディションの機能領域

ビルメンテナンスエディションの機能領域 ビルメンテナンスエディションの機能領域