お気軽にお問い合わせください
03-5777-4651
お問い合わせ・資料請求

SERVICE
レポート業務効率化

物件別収支管理、予算管理対実績管理、
会計システムとの連携など
必要なレポート業務の効率化が可能です。

こんな課題解決できます

POINT 1

物件収支管理

収支管理に関するデータはリアルタイムにPL,CF2軸で確認・出力が可能です。自社で利用する勘定科目をセットでき、経営資料を改めて作る工数を最小化します。
収支データの元情報は、すべて日常業務で登録するデータ元に一元化されるためデータ精度が向上します。
また、収支管理単位は物件単位のほか、任意でのグルーピングした資産単位でも可能です。

POINT 2

予算対実績管理

物件単位での予算管理が可能となります。
@プロパティでは、予算作成時点で現在登録されているレントロールデータや工事支出見込みデータなどを反映でき予算作成業務自体の工数削減が可能です。
予算は複数作成でき、自社の予測するケース別でのシミュレーションが可能です。

POINT 3

会計連携

@プロパティにて日常業務を行うとシステム内で会計用仕訳が生成されます。
自社利用している財務会計システムの勘定科目への変換も可能なため連携する財務会計システムは問いません。
日次・月次など任意の連携タイミングを選択でき、決算早期化への取組が可能です。

サービス導入までの流れ

STEP01
お問い合わせまたは
イベント・セミナーへの参加
STEP02
お打ち合わせ
STEP03
導 入
STEP04
アフターサポート
(コールセンター有)

導入実績

  • ※ 1 ファンド数は「月間プロパティ不動産関連特定投資運用業 預かり資産額ランキング85社」より当社作成
  • ※ 2 J-REIT数は「ARESマンスリーレポート(2021年3月)」より当社作成
  • ※ 3 一般事業会社とは、金融・電鉄・電力など不動事業以外を主たる事業とする法人です
  • ※ 4 @プロパティサービスリリース以来累計契約者数

官公庁・自治体・大手金融業・大手不動産業など他多数

お問い合わせ・資料請求

FAQ

Q1初期データの登録は?データ登録は大変だと思いますが・・・
A1初期データ登録サービスをご用意しております。マスタ情報の設定、建物や土地、レントロールの登録をご支援いたします。
Q2使いこなせるか不安です・・・
A2できる部分から少しずつ機能を使い始めていただくことが可能です。まずは情報集約→集約した情報の活用→部門や機能展開といった流れで、ご利用されているお客様も多いです。
Q3何をしたいかまだ定まっていないんだけど・・・
A3これまでの導入実績から、お客様の業態に合わせた利用イメージをご提案可能です。まずはご相談ください。
Q4導入費用はどのくらいかかりますか?
A4お客様のご予算や必要機能に応じての御見積となります。まずはご相談ください。

イベント・セミナー情報

導入をご検討中の皆様へ各サービスの主な機能や利用によるメリットなどを、弊社講師がわかりやすくご説明します

その他サービス

CONTACT

お問い合わせ

TEL
03-5777-4651
お電話でのお問い合わせ
メール
メールでのお問い合わせ
資料請求
資料請求
PAGE TOP